トップページ> 例会事業計画


平成29年/2017年 近畿ブロック ウオーキング予定表 ←クリックして下さい


<例会事業計画>

2017年度例会事業計画

★クリックするとその場所に移動します
    ↓
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
<第2回>うるはしの大和路一周ウォーク


<2017年度>

●1月7日(土) ”特別大会” 新春初詣 ウオーク


コース・概略ルート
率川神社「大神神社摂社」 ”お祓い” → 興福寺 →春日大社「ご利益巡り」→はぐくみ センター・抽選会→JR奈良駅
集合場所(集合時間)
JR奈良駅 (*10:00)
*通常時間と異なりますのでご注意ください
距離
13km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク奈良市」
※事前申込 800円 当日1,000円
見どころ
“新春初詣ウォーク”は率川(いさがわ)神社で厄除け・開運のお祓いを受け、午後は春日大社の摂社十五社を巡ります。
率川神社…本殿の中殿の姫君(媛蹈鞴五十鈴姫命―ひめたたらいすずひめのみこと)をはさんで、左右の御殿には御父神(狭井大神-さいのおおかみ)と御母神(玉櫛姫命―たまくしひめのみこと)が、まるで姫神を守るように建てられているため子守明神と呼ばれています。毎年六月十七日に行われるゆり祭では、大神神社の笹ゆりが供えられ、ゆり神輿やゆり姫が奈良市内を練り歩きます。
徳融寺…中将姫の父・藤原豊成の旧宅と伝えられ、父子の供養塔が残っています。観音堂には赤子を胸の前に抱き上げた「子安観音」が祀られており、当日、特別に拝観させていただけます。また、徳融寺の近くには中将姫が生まれた誕生寺、中将姫が成人して当麻寺に出家した高林寺があります。
若宮十五社巡り…ご利益の異なる神様を参拝して巡ることで、生涯の安穏が得られるとされています。その後、第60次式年造替を終えた春日大社ご本殿を参拝します。
ゴ-ル後は、はぐくみセンターで“初詣お楽しみ抽選会”を行います。
素敵な賞品が当たります。お楽しみに!
また、奈良の銘酒「豊祝」を皆さんにお配りします。
率川(いさがわ)神社
推古元年(593年)創祀・奈良市最古の神社
徳融寺
(中将姫ゆかり)
御霊(ごりょう)寺
神社延暦十九年(800年)創祀
浮見堂
(昼食場所)
奥の院道から春日大社へ 十五社巡第十二番
伊勢神宮遥拝所
若宮十五社巡第十四番
金龍神社
若宮15社めぐり案内盤
若宮十五社巡
第一番若宮
春日大社 二月堂 はぐくみセンタ-
(ゴ-ル・抽選会場)



●1月21日(土) 御所市秋津洲の道から国見山へ行く


コース・概略ルート
JR御所駅→圓照寺→吉祥草寺→国見神社→国見山→御所市民運動場→日本武尊白鳥陵→巨勢山古墳群→鴨都波神社→JR御所駅
集合場所(集合時間)
JR御所駅 (9:30)
距離
14km(健脚)
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク御所市」
見どころ
今回は、国見山(229m)を登ります。〚日本書紀〛が伝えるロマンの世界をお楽しみください。
国見山…〚日本書紀〛は、神武天皇が「ホホ間の丘」に上って国見をしたところと伝えています。山頂からは南に金剛山、北に畝傍山が遠望できます。国見神社から100mの高低差を一気に上り、山頂から急坂を下りますので、ステッキをお持ちの方はご持参ください。
日本武尊白鳥陵…「悲劇の英雄」日本武尊は倭への帰途、伊吹山で亡くなる前に故郷を偲んで「倭は国のまほろば たたなづく青垣 山こもれる 倭しうるはし」と詠みました。伊勢の能褒野で葬られた墓から白鳥が飛び立ち、倭の琴弾原に降りたところからこの地に陵を造りました。白鳥は再び河内国旧市(ふるいち)に飛んでいき、この地に陵を造ったと〚日本書紀〛は伝えています。
古墳…宮山古墳は葛城地方最大の前方後円墳
(5世紀始め頃の築造、全長238m)で、葛城氏で全盛を極めた葛城襲津彦(そつひこ)の墓ではないかと考えられています。また巨勢山一帯には5世紀前半から8世紀頃に造られた巨勢山古墳群が拡がっています。その中で、條ウル神古墳に納められている家型石棺は橿原市の見瀬丸山古墳に次ぐ大きさです。また側面三対前後1対(計8個)の縄掛突起を持ち、他には例をあまり見ないようです。
鴨都波神社…金剛山に源を発する葛城川と葛城山に源を発する柳田川が合流するこの地に田の神を鎮め祀ったことに始まるとされています。神社を中心とした地域には、弥生時代前期に始まり後記に最盛期を迎えたとされる鴨都波遺跡が拡がっています。鴨の一族が水稲農耕を営み神社付近に住み着いたのではないかと考えられています。
ごせまち高札場
(平成20年復元)
圓照寺 吉祥草寺(きっしょうそうじ)
役行者誕生所
金剛・葛城の山並み
国見山神社 国見山への道を行く 国見山より金剛山を望む 国見山頂上(229m)
日本武尊 白鳥陵
(やまとたけるのみこと)
崩御後、白鳥となって舞い降りたとの伝説あり
八幡神社
(御祭神:応神天皇)
背後は宮山古墳
野口神社 鴨都波神社 本殿
(かもつばじんじゃ)

★このページのトップへ戻る



●2月1日(水) 矢田寺八十八ヶ所へんろ道


コース・概略ルート
JR郡山駅→郡山城跡→大和民俗公園→大和郡山運動公園→矢田寺(ミニ四国八十八ヶ所めぐり)→大和郡山運動公園→JR郡山駅
集合場所(集合時間)
JR郡山駅 (9:30)
距離
18km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク大和郡山市」
見どころ
城下町大和郡山市の西部に横たわる矢田丘陵中腹に、アジサイとお地蔵様で親しまれている矢田寺が建っています。今回はその裏山にある四国八十八ヶ所霊場を模した「ミニ霊場」を巡ります。一番札所から八十八番札所まで、石仏は各札所の御本尊を模して彫刻され、その下にはその寺院のお砂が納められています。この「ミニ霊場」は大正時代に開かれましたが、いつの間にかその存在が忘れられていました。矢田寺へんろみち保存会会長の山下正樹さんのご努力により、数年前にへんろ道が整備されました。
一周約4.5㎞、1時間30分のハイキングコースになっていますが、健脚向きコースのため、ステッキを使われている方は忘れずに持参してください。坂道を喘ぎながら登り不動明王が見えると山頂見晴らし台はもうすぐそこ。見晴らし台からの眺望は若草山や東大寺大仏殿などが望め、南都が一望される素晴らしい眺めです。
大和民俗公園は26.6haの広大な敷地を有する都市公園です。自然との共生の場「里山」を活かしながら「みんぱく梅林」「みんぱく菖蒲園」などの四季折々の草花や森林浴、ウォーキングなども楽しんでいただけます。また「公園内には昔懐かしい江戸時代の民家15棟を「町屋」「国中(奈良盆地)」「宇陀・東山」「吉野」の4ブロックに分けて移築復元しており、自由に見学できます。(県立民俗博物館奈良県公式HPより)
春岳院
(豊臣秀長菩提寺)
郡山城跡追手門 大和民俗公園内
國中集落古民家
(くんなかしゅうらく)
郡山運動公園
(昼食予定地)
矢田寺 矢田寺
四国八十八ケ所霊場めぐり
案内図
矢田寺
四国八十八ヶ所霊場
へんろみち入口
矢田寺
八十八ケ所へんろ道由来
第一番札所霊山寺
(りょうぜんじ)
第七十五番札所総本山善通寺
(弘法大師御誕生所)
第八十八番札所大窪寺
(へんろみち結願)
矢田の大石



●2月18日(土) 大淀古道を歩く


コース・概略ルート
土佐街道→壺阪寺→壺阪峠→安産の滝→蔵王寺龍峯院→世尊寺→吉野川・柳の渡し跡→近鉄大和上市駅
集合場所(集合時間)
近鉄壺阪山駅 (9:30)
距離
14km(健脚)
認定 その他
「39ウオ-ク高取町・大淀町・吉野町」
見どころ
大淀古道は、古代、都のあった飛鳥から壺阪峠を越えて吉野に至る最短の道の一つでした。今は、古道のイメージを味わいながら吉野へと向かうハイキングコースになっています。今回は、古代の天皇や貴族たちが通ったこの大淀古道(壺阪峠越え)を歩きます。
壷阪寺に向かうハイキングコースに入り坂道をしばらく上ると、道端に観音様が私たちを迎えてくれます。急坂を上りきると壷阪寺に着きます。正式名は南法華寺。西国三十三ヶ所第6番札所で、また、お里・沢市でおなじみの浄瑠璃『壺阪霊験記』の舞台にもなっています。本尊の十一面千手観音は眼病平癒の霊験があらたかで、今も眼病平癒の祈願に訪れる参詣者が多くいます。右手に見える観音石像は高さ20m、総重量1200tの巨像で、先代住職がインドでハンセン病救済に尽くした縁で、昭和58年にインドから招来された像です。
壺阪峠をしばらく下ると、右手に安産の滝が見えます。高さ8メートルの信仰の滝で、その名の通り安産の御利益があるとされています。
世尊寺は、その寺域が「比曾寺跡」として国指定の史跡になっています。本堂奥に「壇上桜」と呼ばれる桜が立っています。この桜は「不老不死の桜」との別名があり、寺伝によれば、150年前に倒れて枯れたそうですが、根本付近から再び幹や枝葉が出て復活し、花を咲かせるようになったとのことです。桜の傍らに、ここを訪れた松尾芭蕉が詠んだ句碑が建っています。
国道169号線に出ると「柳の渡し跡」に着ます。吉野川北岸と南岸をつなぐ渡し場の跡で、吉野山の花見や山上参りが盛んだった江戸時代に、多くの人々がこの渡しを利用して吉野山に登っていました。
高取町街の駅
城跡(きせき)
街道筋の雛飾り 壺阪寺への山道を行く 壺阪寺
(西国三十三所巡礼第六番)
「安産(あんさん)の滝」
安産のご利益があると言われている
世尊寺への道 天照(てんしょう)神社
牛滝社(牛の守り神)
世尊寺
比曾寺跡配置図
世尊寺:比曾寺跡
(聖徳太子建立48ケ寺の一つ)
世尊寺太子堂 世尊寺から六田への道 吉野川・ 柳の渡し跡
(吉野と大淀を往来する渡しとして賑った)

★このページのトップへ戻る



●3月1日(水) <四季巡り・春>大和な雛まつりコース巡り


コース・概略ルート
JR郡山駅→市街の雛巡り→大和民俗公園→市街の雛巡り→JR郡山駅
集合場所(集合時間)
JR郡山駅(9:30)
距離
12km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク大和郡山市」
見どころ
今回は大和郡山市で開催されている「第6回大和な雛まつり」を見て歩きます。お寺や神社、町屋に店舗など140ヶ所で展示され、古くは江戸時代のものから現代の手作りのお雛様まで、多様なお雛様が楽しめます。数か所のメイン会場が設けられ、「流しびな」「竹アート」など趣向を凝らしたお雛様が展示されることになっています。大和郡山市は金魚の産地で有名。金魚が泳ぐ公衆電話BOXも私たちの目を楽しませてくれます。
また“音のおもてなし”として大和郡山ゆかりのプロ・アマの演奏家によるミニコンサートも開催されます。当日はJR郡山駅東にあるグランドサンピア奈良で「朗読・ハーブ」の演奏が14時から行われます。14時頃にはJR大和郡山駅をゴールして解散します。
コンサートに、お目当ての会場にと心ゆくまで楽しんでください。
雛まつり1 雛まつり2 雛まつり3 雛まつり4
雛まつり5 雛まつり6 雛まつり7 雛まつり8
雛まつり9 雛まつり10 雛まつり11 雛まつり12



●3月11日(土) 総会ウオーク「畝傍山から今井町を訪ねる」


コース・概略ルート
近鉄畝傍御陵前駅→神武天皇陵→畝傍山→畝傍山口神社→橿原運動公園→今井町(建造物群保存地区)→近鉄大和八木駅
集合場所(集合時間)
奈良県社会福祉総合センタ-前(12:00)
(近鉄畝傍御陵前駅 東出口より北東へ徒歩約3分)
距離
10km
認定 その他
「39ウオ-ク橿原市」
見どころ
今年の総会ウォークは畝傍山周辺から今井町へと歩きます。
神武天皇陵…『日本書紀』では、神武天皇は九州の日向から東征し、橿原の地で即位したとされています。しかし、神武天皇そのものが実在していないことは、今では定説となっているといっていいでしょう。その神武天皇の墓とされる「神武陵」は、幕末の「文久の修陵」の中で決定されたものです。三か所あった候補地の中で、それまで「神武田(じぶでん)」と呼ばれた現在の地が「神武陵」に決定されました。決定されるや、南北約115m、東西約130mの方形に濠を巡らせた壮大な「陵」が整備されました。
畝傍山(199m)…香久山(152m)、耳成山(139m)とあわせて「大和三山」と呼ばれています。「耳梨は 畝傍を惜しと 香久山と 相争ひき…(略)」と、万葉の時代から詠われています。女山のように詠まれていますが、なかなか険しい登りがありますので、ステッキを利用されている方はご持参ください。
畝傍山口神社…もともと畝傍山西麓にあり、一度山頂に移りました。しかし、昭和15年の「紀元二千六百年」記念事業の際、「神武陵」を見下ろす場所にあることから、現在の地に移されました(山頂には「神社跡」の碑が立っています)。今は「安産の守り神」として信仰を集めており、拝殿の奥に「子授けの石」が置かれています。
今井町…伝統的な民家が多くみられる町は、「伝統的建造物保存地区」に選定されています。江戸時代初期には環濠で囲んだ町割りが完成され、大幅な自治権が認められた大和の商業の中心地として発展し、「大和の金は今井に七分」とまで言われるほど栄えました。今西家住宅や豊田家住宅など8件が重要文化財に指定されています。また今井町は称念寺の寺内町として発展し、重要文化財に指定されている本堂は、いたみが激しいため平成31年完成をめどに改修工事がされています。
初代・神武天皇陵 若桜友苑
(殉国の碑記念公園)
畝傍山への上り 畝傍山への上り
金剛・葛城の山並み
(畝傍山頂より)
畝傍山口神社社殿跡 畝傍山頂上(199m) 畝傍山を下る
畝傍山口神社本殿 称念寺
(浄土真宗本願寺派、
本堂重文)
今井町の町並み 今井町の町並み



●3月18日(土) 壬申の乱の功臣 文祢麻呂の墓を訪ねる


コース・概略ルート
墨坂神社→不動堂→たかぎふるさと館→五社神社→文祢麻呂の墓→(伊那佐山)→水分神社→近鉄榛原駅
集合場所(集合時間)
近鉄榛原駅(9:30)
距離
14km
認定 その他
「39ウオ-ク宇陀市」
見どころ
壬申の乱の功臣文祢麻呂(ふみのねまろ)の墓をはじめ、『記・紀』の舞台を訪ねます。
墨坂神社…御祭神の墨坂大神(6柱の神々)は『記紀』に登場する国造りの神々です。第10代崇神天皇の時代に疫病がはやり、墨坂の神に赤盾・赤矛を祀って鎮めたと『記・紀』にみえています。それにしても宇陀川を挟んで鳥見山(734m)貝ケ平山(822m)額井岳(811m)と連なる山並はずっと眺めていたいほどの気持ちになりますヨ。
文祢麻呂の墓…672年天智天皇の後継をめぐって天皇の弟大海人皇子と天皇の子大友皇子が争い、勝利した大海人皇子は飛鳥浄御原で天武天皇として即位しました。文祢麻呂は大海人皇子に従い、大津宮を攻めた将軍の一人として『日本書紀』に登場します。天保2年(1831)にその墓から現在国宝となっている銅製墓誌と、それを納めた銅製箱やガラス製骨蔵器などが出土したことから、昭和59年に貴重な遺跡として国の史跡に指定されています。
伊那佐山(637m)…『記・紀』にみえる「神武東征伝」でイワレヒコ(神武天皇)が宇陀に住むエウカシ、オトカシを討った時に「楯並めて伊那佐の山の樹の間よ……」と詠った地です。山頂には上がりませんが、静かで気持ちの良い山道を歩きます。
宇太水分(みくまり)神社…水分神は水の分配を司る神で、「くまり」は「配(配る)」の意味から、水源地や川の分水点などに祀られています。そして、宇太水分神社は芳野(ほうの)川に沿って惣社水分神社(上社)宇太水分神社(中社)及び宇太水分神社(下社)が建てられ、下社は明治11年に、これまでの古い形式(春日造)を現在の神明造に改められています。
 古代の歴史を感じながら、長閑な山歩き・里歩きを存分に楽しんでください。
墨坂神社
(御祭神:六神を総称する
墨坂大神
[すみさかおおかみ])
不動堂
(弘法大師ゆかり)
伊勢本街道へ入る道標 伊勢本街道山裾を行く
たかぎふるさと館
(昼食予定地)
五社神社拝殿
(御祭神:天照皇大神
[あまてらすすめおおかみ]
他四神)
史跡
文祢麻呂(ふみのねまろ)
墓石碑
文祢麻呂と出土品の説明盤
文祢麻呂墓所から山道を上る 山道を下る 能峠(きみとうげ)遺跡群
一号墳
宇太水分(うだみくまり)
神社下社

★このページのトップへ戻る



●4月5日(水) いにしえの人物 ゆかりの神社めぐり


コース・概略ルート
華甍 → 今井町 → 入鹿神社 → 人麻神社 → 多神社 → 竹田近隣公園 → JR香久山駅
集合場所(集合時間)
JR畝傍駅(9:30)
距離
12km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク田原本町・橿原市」
見どころ
伝統と格式をもった
今井町の町並み
河合家住宅
(重要文化財)
蘇我氏ゆかりの地
入鹿神社
入鹿神社と同じ境内にある大日堂
(重要文化財)
人麿神社 神社境内にある
「人麻呂の歌碑」
飛鳥川の桜並木の芽も膨らむ
きっと満開かも・・・
桜祭りの準備もOK
多神社 本日の昼食場所
県営福祉バーク
多神社を過ぎると
こんな灯籠が
寺川沿いの土手の道には
つくしや花が
竹田神社 寺川と別れて左り曲がれば
ゴールは近い
本日のゴール
JR香久山駅



●4月15日(土) 二上山と當麻の里を訪れる


コース・概略ルート
二上山(雄岳→馬の背→雌岳)→祐泉寺→傘堂→当麻寺→相撲館→JR五位堂駅
集合場所(集合時間)
JR香芝駅(9:30)
距離
14km(健脚)
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク香芝市・葛城市」
見どころ
二上山/雄岳
あの頂をめざして歩きます
春日神社
先ずは、無事の完歩を祈って
登山口
さぁ〜 ここから頑張ろう
整備された登山道です
山頂まで、ひと踏ん張り 山頂付近に
大津皇子の墓
二上山/雄岳山頂 馬の背
雌岳への登り道 雌岳山頂
昼食は山頂で
昼食を終えて
この道を下山します
分岐点
当麻寺方面へ
鳥谷口古墳 傘堂
珍しい建築遺構です
中将姫の墓
見落とさないでね
当麻寺
黒門/北門
当麻寺本堂 当麻寺/仁王門
ここを通って一路ゴールへ
最後のスポット
相撲館の前を通って
歩いて来た二上山を
横目に見ながら・・



●4月29日(土) へぐり時代祭り


コース・概略ルート
楢本神社→紀氏神社・上庄ほたるの里公園→吉備内親王墓→道の駅・くまがしステーション・「へぐり時代祭り」見物→平郡中央公園→近鉄平群駅
集合場所(集合時間)
近鉄元山上口駅(9:30)
距離
10km
認定 その他
「39ウオ-ク平群町」
見どころ
元山上口駅
ここからスタート
楢本神社/鳥居 楢本神社/境内
おもしろい形です
ほたるの里公園
紀氏神社/鳥居 紀氏神社/拝殿 吉備内親王墓 長屋王墓
三里古墳 道の駅/くまがしステーション
ここで時代祭りを観覧
平群町/時代祭 平群町/時代祭
西宮古墳 平群中央公園 平群中央公園
芝生の中で昼食を
竜田川の堤にそって
一路ゴールへ

★このページのトップへ戻る



●5月3日(水・祝) 聖徳太子の里から明神山(273m)へ


コース・概略ルート
県民運動場→畠田公園→明神山(273m)→白山姫神社→尼寺廃寺跡→平野塚穴山古墳→志都美神社→武列天皇陵→JR志都美駅
集合場所(集合時間)
JR王寺駅(9:30)
距離
14km(健脚)
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク王寺町・香芝市」
見どころ
集合場所は王子西公園 スタートから50分ほどで
畠田公園に到着
鯉のぼりが、お出迎えです トイレ休憩
明神山までありません
見る目も鮮やかな鳥居です
明神参道
いよいよここから明神山へ
頂上まで40分くらい?
花と緑に囲まれて
きっと楽しく歩けます
満開のツツジと鳥居が
皆さんを迎えてくれます
明神山山頂
ここで、昼食です。
晴れておれば360゜の
絶景を楽しめます
下山も新緑の樹林帯
トンネルの中を歩きます
尼寺廃寺塔跡
尼寺廃寺礎石 平野塚穴山古墳
顕宗天皇陵かと?
志都美神社 武烈天皇陵
ここを過ぎるとゴールは間近



●5月17日(水) 県立月ヶ瀬・神野山自然公園にツツジを求めて


コース・概略ルート
鍋倉渓→神野山→めえめえ牧場→ 上津ダム→ふるさとセンター→JR奈良駅
集合場所(集合時間)
JR奈良駅(*9:00)
*通常時間と異なりますのでご注意ください
距離
13km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク山添村」
※事前申込  バスウォーク
見どころ
集合場所
JR奈良駅西側
スタート地点
森林科学館
塩瀬地蔵
伊勢参りの安全を祈願
鍋倉渓登山口
整備された道を歩きます
鍋倉渓
累々と連なる巨岩の奇形地
鍋倉渓 鍋倉渓
天狗岩
鍋倉渓
苔の岩肌がきれい
神野山山頂
ここで昼食です
神野山山頂
満開のツツジに期待
八畳岩 めいめい牧場
羊が可愛いですよ
茶畑の中を
豪華な気分になって
のどかな風景を
満喫出来る一日に
上津ダム ゴール
バワーストンが待ってます



●5月31日(水) ”住民参加型スポーツイベント” チャレンジデー2017


コース・概略ルート
香芝1号公園→ナガレ山古墳→馬見丘陵公園→三吉石塚古墳→西谷近隣公園→JR五位堂駅
集合場所(集合時間)
JR香芝駅(9:30)
距離
13km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク香芝市・広陵町・河合町」
見どころ
JR香芝駅/受付・スタート 香芝1号公園
休息・トイレ
かつらぎの道 馬見丘陵公園
公園内の遊歩道 ナガレ山古墳
古墳を取り巻く埴輪
ナガレ山古墳
個性豊かな埴輪が圧巻
いにしえの丘
昼食場所となります
三吉石塚古墳
古墳と現代の墓群
三吉石塚古墳 西谷近隣公園
ゴールまで後わずか
ゴール
JR五位堂駅

★このページのトップへ戻る



●6月7日(水) 滝坂の道から春日奥山遊歩道周遊コース


コース・概略ルート
ならまち通り→志賀直哉旧居→滝坂の道→首切り地蔵→春日奥山遊歩道→若宮神社→奈良公園→興福寺→JR奈良駅
集合場所(集合時間)
JR奈良駅(9:30)
距離
14km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク奈良市」
見どころ
なら町
古き、良き奈良を体感
なら町 志賀 直哉邸 志賀 直哉邸
滝坂の鹿たち 滝坂の道 滝坂の道/寝仏
わかりますかー
滝坂の道/朝日観音
首切り地蔵 首切り地蔵 首切り地蔵の看板 妙見宮



●6月17日(土) 万葉の花 ”あざさ”


コース・概略ルート
川西町役場・文化会館 → 糸井神社 → 面塚 →白山神社 → 三宅中央公園 → あざさ万葉歌碑 → 法楽寺 → 黒田大塚古墳 → 近鉄田原本駅
集合場所(集合時間)
近鉄ファミリー公園駅(9:30)
距離
13km
認定 その他
「39ウオ-ク川西町・三宅町・田原本町・大和郡山市」
見どころ
集合場所は
近鉄・ファミリー公園駅
浄化センター公園の桜と
メタセコイアの並木を
歩きます
島の山古墳 糸井神社
面塚と観世発祥之地碑 あざさ 聖徳太子腰掛石
三宅町は恋人の聖地 田原本町は
桃太郎伝説発祥の地
黒田大塚古墳 ゴールは、近鉄・田原本駅

★このページのトップへ戻る



7月5日(水) 夏の風物詩 ”風鈴まつり”

コース・概略ルート
高田城址→磐余神社→曽我川緑地公園→宗我座宗我都比古神社→天太玉命神社→今井町→今井交流センター・華甍→おふさ観音→JR畝傍駅
集合場所(集合時間)
JR高田駅(9:30)
距離
12km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク大和高田市・橿原市」
見どころ
集合は、JR高田駅 かつては、
大和川からの魚梁船が
行き来していた曽我川
磐余神社本殿 昼食予定場所の
曽我川緑地公園
宗我坐宗我都比古神社
本殿
天太玉命神社
本殿
同摂社 今井町の今西家住宅
重要文化財です。
今井町の町並み 今井まちなみ交流センター
「華甍」
明治36年建築
おふさ観音
例会当日には。
このような風景に出会えます。
ゴールは、JR畝傍駅



7月19日(水) 白い絨毯 ・岡田の谷の半夏生園

コース・概略ルート
土屋公民館→春日神社→桜峠→体験交流館→四社神社→牛峠→御杖神社→岡田・半夏生→佐田峠→道の駅(姫石の湯)→JR桜井駅
集合場所(集合時間)
JR桜井駅(*9:00)
*通常時間と異なりますのでご注意ください
距離
10km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク御杖村」
※事前申込  バスウォーク
見どころ
集合・解散場所は
JR/近鉄・桜井駅
スタートは
御杖村の土屋原公民館
春日神社のラッパイチョウ 桜峠を越えます
みつえ体験交流館の
101mの長い廊下
四社神社の
倭姫命の禊の井戸
伊勢本街道を歩きます 御杖神社
岡田の谷の半夏生園 佐田峠の首切地蔵 ゴールは、姫石の湯

★このページのトップへ戻る



8月2日(水) <四季巡り・夏> 高円山の火床見学と 大乗院のサルスベリ

コース・概略ルート
旧 大乗院庭園(サルスベリ)→浮見堂→新薬師寺→東山緑地→大文字・火床→高円山・三角点(432m)→JR奈良駅
集合場所(集合時間)
JR奈良駅(9:30)
距離
12km(健脚)
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク奈良市」
見どころ
JR奈良駅に集合 旧大乗院庭園 高円山の火床
ここまで登ります
東山緑地で腹ごしらえ
登山口 第一画 109m 第二画 164m 第三画 128m
眼下には御蓋山に若草山 春日大社境内の巨樹 可愛い鹿に鹿せんべいを 浮見堂と満開のサルスベリ

★このページのトップへ戻る



9月3日(日) <KBC特別大会> くつの日 奈良会場

コース・概略ルート
後日案内します
集合場所(集合時間)
距離
認定 その他



9月6日(水) 竜田川から斑鳩の里を歩く

コース・概略ルート
(わかくさ橋)→竜田川沿い→県民運動場→西里の街並み→法隆寺→法輪寺→法起寺→JR法隆寺駅
集合場所(集合時間)
JR王寺駅(9:30)
距離
12km
認定 その他
「JRふれあい」「500選奈良-08」「39ウオ-ク三郷町・王寺町・斑鳩町」



9月16日(土) 古墳めぐりと彼岸花と案山子

コース・概略ルート
久米寺→丸山古墳→植山古墳→亀石→橘寺→石舞台古墳→案山子ロード→朝風峠→高松塚古墳→近鉄飛鳥駅
集合場所(集合時間)
近鉄橿原神宮前駅(9:30)
距離
12km
認定 その他
「500選奈良-03」「39ウオ-ク明日香村・橿原市」

★このページのトップへ戻る



10月4日(水) 日本最古の山の辺の道を歩く

コース・概略ルート
石上神宮→天理観光農園→竹之内環濠集落→天理市トレイルセンター→櫛山古墳→景行天皇陵→檜原神社→大神神社→金谷の石仏→JR桜井駅
集合場所(集合時間)
JR天理駅(9:30)
距離
17km・9km(中間)
認定 その他
「JRふれあい」「500選奈良-01」「39ウオ-ク天理市・桜井市」



10月18日(水) 大仏鉄道遺構めぐり

コース・概略ルート
観音寺橋台→鹿背山橋台→梶ヶ谷隧道→赤橋→梅美台公園→松谷川隧道→鹿川隧道→鴻ノ池球場→大仏鉄道記念公園→JR奈良駅
集合場所(集合時間)
JR加茂駅(9:30)
距離
13km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク奈良市」

★このページのトップへ戻る



11月1日(水)  <四季巡り・秋>紅葉のみたらい渓谷・ 癒しの里を歩く

コース・概略ルート
天川村役場→”みたらい遊歩道”→みたらい橋→観音峯登山口→大岩→洞川温泉センター → バス →近鉄橿原神宮前駅
集合場所(集合時間)
近鉄橿原神宮前駅(*9:00)
*通常時間と異なりますのでご注意ください
距離
10km
認定 その他
「39ウオ-ク天川村」
※事前申込  バスウォーク



11月25日(土)・26日(日) 第15回 大和路まほろばツーデーウオーク

コース・概略ルート
集合場所(集合時間)
距離
認定 その他

★このページのトップへ戻る



11月27日(月) 第15回 大和路まほろばツーデーウオーク せっかくウオーク

コース・概略ルート
集合場所(集合時間)
距離
認定 その他



12月6日(水)  紅葉の世界遺産 吉野山を訪ねて

コース・概略ルート
金峯山寺・蔵王堂→吉水神社→竹林寺→吉野水分神社→花矢倉展望台→横川覚範首塚→如意輪寺→近鉄吉野駅
集合場所(集合時間)
近鉄吉野駅(9:30)
距離
12km
認定 その他
「500選奈良-07」「39ウオ-ク吉野町」



12月16日(土) <四季巡り・冬>宝山寺 ・大注連縄掛け替え

コース・概略ルート
市民体育館→宝山寺・大しめ縄掛け替え→生駒山麓公園→西松ヶ丘公園→近鉄生駒駅
集合場所(集合時間)
近鉄生駒駅(9:30)
距離
11km
認定 その他
「39ウオ-ク生駒市」



◎認定表示について
  「JRふれあい」は「JRふれあいハイキング」のことです。
  「500選奈良」は「美しい日本の歩きたくなるみち奈良県」のことです。
 *「39ウオ-ク」は「奈良県39市町村サンキュ-ウオ-ク」のことです。
  「ウオ-ク日本1800」に代わり、新たに2017年より当協会認定としてスタ-トします。
◎コース 及び キロ数 は変更することがあります。
◎原則 として 雨天でも決行します。但し 気象台の「警報」が発令の時は中止です。
◎参加費 奈良県ウオ-キング協会会員:無料、 他協会会員:300円、一般参加者:500円
◎特別大会は 別途参加費 が必要です。
◎年会費 2,500円 + 入会金 1,000円 (新規正会員のみ必要)

★このページのトップへ戻る

特別大会 チャレンジウオーク≪2年目≫ うるはしの大和路一周ウォーク


●1月28日(土) 第2回-1
        「斑鳩の里から金魚の街・郡山を経て西ノ京、平城宮跡を巡る」

コース・概略ルート
JR王寺駅 ~ JR奈良駅
(王寺町~斑鳩町~大和郡山市~奈良市)
集合場所(集合時間)
JR王寺駅(9:30)
距離
23km
認定・その他
参加料:1回一律 500円
「JRふれあい」
見どころ
うるはしの大和路一周ウオーク、シリーズⅡの第1回はJR王寺駅~JR奈良駅まで歩きます。途中、奈良を代表する世界遺産の数々を通ります。23㎞と距離は長いですが、ほぼ平坦な道を歩きます。
法隆寺地域の仏教建造物…法隆寺と法起寺の建造物の総称をいい、平成5年に世界遺産に登録されました。法隆寺は国宝・重文の建造物で47件、同じく指定の仏像も220体を超える文化財の宝庫です。法輪寺の伽藍は法隆寺西院伽藍の約3分の2の規模で設定されており、また、法起寺は法隆寺と逆の伽藍配置になっています。
古都奈良の文化財…東大寺・興福寺・春日大社・元興寺・薬師寺・唐招提寺・平城宮跡・春日山原始林の八つの資産で構成され、平成10年に登録されました。古代日本の首都に開花した天平文化は、国家や文化の基礎が整った重要な時代である奈良時代を特徴づけています。薬師寺は平城遷都に伴ってこの地に建てられました。現在東搭の修理が行なわれており、平成32年に修理が完成する予定とのことです。唐招提寺は鑑真和尚が律宗の道場として開いたことに始まります。我が国に戒律を伝えるために5度の失敗を乗り越え、6度目にして渡航に成功した時には失明されていたと伝えられています。金堂は天平時代の建築様式が残る唯一の例で、講堂は平城宮の朝集殿を移築したものというように、奈良時代の面影を今に伝えています。平城宮跡は奈良時代の政治の中心地でした。朱雀門、第一次大極殿等が復元されていますが、現在、平城宮跡歴史公園整備工事が行われています。完了後には幅24mもある朱雀大路の姿が復元されることとなっています。
 なお、昨年に続きご参加の方は、必ず当日は昨年お渡ししているシリーズⅠの完歩認定証をご持参ください。受付時、番号を確認の上、新たに今年の認定証(同一番号)をお渡しします。
龍田神社 藤ノ木古墳
(六世紀後半の円墳)
法隆寺西門より境内眺望 斑鳩三塔
法隆寺の塔
斑鳩三塔
法輪寺の塔
斑鳩三塔
法起寺の塔
大納言塚
豊臣秀長の墓所
(百万石所領郡山城主)
郡山城跡鰻堀池
郡山城天守閣跡
石積み修復成る
薬師寺
(法相宗大本山)
唐招提寺
(唐僧鑑真和上により建立)
平城宮跡 朱雀門
(平成10年復元)



●2月25日(土) 第2回-2
        「古都奈良から北・山の辺の道を歩く」

コ-ス・概略ルート
JR奈良駅~JR天理駅
(奈良市~天理市)
集合場所(集合時間)
JR奈良駅(9:30)
距離
17km
認定・その他
参加料:1回一律 500円
「JRふれあい」
見どころ
北・山辺の道は、世界遺産「古都奈良の文化財」を構成する興福寺、春日大社をはじめ、青垣の裾野を辿る、のどかな景色が楽しめるコースです。
興福寺…藤原氏の氏寺として、次々と堂宇が建立されました。とりわけ西国三十三ヶ所第九番札所として有名な南円堂は、北円堂と同様、三重の軒造りをした非常に珍しい建物です。少し顔を上げて軒下に注目してください。
春日大社…藤原氏の氏神である武甕槌命(タケミカヅチノミコト)経津主命、天児屋根命、比売神の四神を祀っています。春日大社の広い境内には約2000基の石灯篭が奉納されています。「15基ある“春日大明神”と彫られた灯籠のうち3基見つけたら金持ちになれる」という、灯篭にまつわる言い伝えがあります。
崇道天皇陵(八嶋陵)…桓武天皇の同母弟で非業の死を遂げた早良(さわら)親王の霊を慰めるため800年に崇道天皇と追号し、淡路島からこの地に改葬したといわれます。淡路島に流された早良親王は、死ぬ間際に石を9個投げ、その石が落ちたところに葬って欲しいと願ったとのことで、それらの石のうち8個の石が落ちたところがこの地で、“八島”と名付けられたとの言い伝えがあります。その石は御陵の前に残っています。
圓照寺…法華寺・中宮寺とともに大和三門跡寺院の一つに数えられる尼寺です。山村御殿とも呼ばれ、三島由紀夫の小説の舞台にもなりました。拝観はできませんが、清浄な雰囲気が漂う、掃き清められた境内を垣間見ることができます。
白川ダム…高瀬川と楢川から流れる水を満々とたたえており、貯水池を挟んで雄大に連なる青垣の山々が見渡せます。四季を通じて広大な景観が楽しめます。
南円堂
(西国三十三ヶ所巡礼第九番)
興福寺五重塔・東金堂 春日大社鳥居 春日大社山門
新薬師寺 八阪神社
(本殿御祭神:八柱御子神
ヤツハシラミコノカミ)
白山比咩神社
(しらやまひめじんじゃ)
嶋田神社本殿
(崇道天皇社と嶋田神社を合祀)
崇道天皇陵とゆかりの石物 円照寺 円照寺山門 白川ダム



●3月25日(土) 第2回-3
        「大和の古代道路 南・山の辺の道を歩く」

コース・概略ルート
JR天理駅~JR桜井駅
(天理市~桜井市)
集合場所(集合時間)
JR天理駅(9:30)
距離
17km
認定・その他
参加料:1回一律 500円
「JRふれあい」
見どころ
山辺の道は大和青垣の東の麓を南北に通る道で、わが国最古の古道と呼ばれています。今回は人気の高い南山の辺の道、JR天理駅―JR桜井駅の17㎞を歩きます。
布留遺跡…天理教本部から石上神宮にかけて、縄文時代から古墳時代、また近世までにも及ぶ布留遺跡が広がっていました。「布留式土器」と命名された土師器が出土しているほか、物部氏の拠点集落としても考えられ、石上神宮は天皇家の多くの刀剣を保管する武器庫でもありました。
石上神宮…大神神社と並ぶ日本最古の神社の一つで、神剣の布都御魂大神(ふつのみたまおおかみ)を祭神とし、拝殿と摂社出雲建雄神社拝殿は国宝になっています。境内に入ると愛らしい鶏が群れ遊んでいます。ニワトリは暁に時を告げる鳥で、神の使いとされています。今年は酉年、縁起の良い神社です。
大和古墳群…萱生町、中山町周辺に広がる古墳群をいいます。前方後円墳のほかに前方後方墳が見られ、そのほとんどが4世紀(300年代)に築造されたものです。
柳本古墳群…柳本町、渋谷町に築かれた崇神陵(全長242メートル)、景行陵(全長300メートル)が代表的な古墳です。各々の陵は「山辺道勾之崗上陵」「山辺道上陵」とされ、古代の道はこれらの西側を通っていたようです。
檜原神社…天照大神を祭神としていますが、社殿は無く、大神神社と同様三ツ鳥居が立っています。向かいに立つ鳥居から二上山が額の中に入っているように見え、雄岳と雌岳の間に夕日が沈むお彼岸の日には、写真愛好家の三脚が並びます。
大神神社…三輪山を御神体としており、古来から本殿がありません。現在ある拝殿は、徳川四代将軍家綱が再建したもので、重要文化財に指定されています。境内に「巳(みい)さんの杉」が聳えています。この杉の虚(うろ)には大物主神の使いとされる白蛇が住み着いているといわれています。杉の前には巳さんの好きな卵が供えられています。
海石榴市(つばいち)…海石榴市は水陸交通の要衝の地でした。552年に百済の聖名王が贈った仏像などが、この地に着いたことが『日本書紀』で記されています。以来、崇仏派の蘇我氏と排仏派の物部氏が仏教の受容を巡って争いました。587年、蘇我馬子が物部尾輿を滅ぼしたことにより、仏教が国教として受け入れられ、今日私たちの生活に深く根付いてきました。
天理駅前広場
まもなく完成
天理教本部 石上神宮/山門 石上神宮/本殿前
山辺の道の標識 内山永久寺遺跡案内板 天理観光農園 柿畑と二上山
道ばたの地蔵さんと柿畑 夜都伎神社 夜都伎神社
茅葺きの美しい屋根
山辺の道には
人気の直売店がいっぱい!
菜の花畑と二上山
山辺の道から見える二上山が美しい!
刀根柿の萱生町 山の辺の道には
果樹園がいっぱい!
柿本朝臣人麻の歌碑
山の辺の道には
多くの歌碑があります
崇神天皇陵
山の辺の道には
多くの古墳があります
耳成山(前方)と畝傍山(後方) 檜原神社から二上山 檜原神社本殿
元伊勢と呼ばれています
森林の中を歩く山辺の道 玄賓庵 大神神社 大神神社拝殿
平等寺塔 仏教伝来地 この橋を渡れば
まもなくゴール
ゴール 桜井駅


●4月30日(日) 第2回-4
        「磐余(いわれ)の道から明日香路を歩く」

コース・概略ルート
JR桜井駅~JR吉野口駅
(桜井市~橿原市~明日香村~高取町~御所市)
集合場所(集合時間)
JR桜井駅(9:30)
距離
22km
認定・その他
参加料:1回一律 500円
「JRふれあい」
見どころ
安倍文殊院 山田寺跡 磐余道から見る畝傍山
田園風景いっぱいのコース
飛鳥坐神社
飛鳥寺/飛鳥大仏の寺 蘇我入鹿首塚 伝飛鳥板蓋宮跡 石舞台
石舞台公園
ここで昼食です
花の石舞台 飛鳥稲渕宮殿跡 高松塚古墳
古代藁葺き古家の再現 キトラ古墳壁画体験館
四神の館
キトラ古墳 土佐街道の町並み
ここを過ぎて目指すはゴール


●5月27日(土) 第2回-5
        「神話のふるさと葛城古道を歩く」

コース・概略ルート
JR吉野口駅~JR御所駅
(御所市)
集合場所(集合時間)
JR吉野口駅(9:30)
距離
18km
認定・その他
参加料:1回一律 500円
「JRふれあい」
見どころ
集合・スタート地点
JR・近鉄吉野口駅前
巨勢路は金剛・葛城山を
仰ぎながら歩きます
花の船宿寺 風の森峠を越えます
高鴨神社 吐田極楽寺
昼食はここです
吐田極楽寺本堂 葛城古道から
大和盆地が一望
一言主神社参道
蜘蛛塚
一言主神社本堂 九品寺 六地蔵石仏


●6月24日(土) 第2回-6
        「葛城山麓から当麻を経て王寺を巡る」

コース・概略ルート
JR御所駅~JR王寺駅
(御所市~葛城市~香芝市~王寺町)
集合場所(集合時間)
JR御所駅(9:30)
距離
23km
認定・その他
参加料:1回一律 500円
「JRふれあい」
見どころ
集合場所は
JR御所駅
葛城山 笛吹神社 綿弓塚
竹ノ内街道 當麻寺
葛下川沿い 達磨寺 問答石のうち太子石 ゴールはR王寺駅


◎集合時間 毎回 9時半(雨天決行) 警報発令時は中止
◎参加料は1回 一律500円です。
◎団体歩行。
◎JRふれあいハイキング認定です。