ようこそ!
NPO法人奈良県ウオーキング協会オフィシャルホームページへ!

NPO法人奈良県ウオーキング協会は、ウオーキングを通じて地域のコミュニティーと連携し、明るい社会に向けて皆様の健康や生きがい作りのために、積極的に貢献していきます。
日本はじまりの地、大和の歴史を訪ね、四季折々の地を楽しく仲間と一緒に歩きます。
全国トップの史跡巡りや古くから伝わる行事へ参加できる例会を計画、実施しております。初心者も歓迎!ご参加お待ちしております。


【ご案内】

☆各項目をクリックすると詳細な情報を見ることができます


 現在、「ご案内」欄に掲載する案件はございません。


新着情報

直近の例会報告


☆過去の例会報告は「バックナンバー」から見ることができます
☆画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像を見ることができます

●5月15日(水) ツツジの鳥見山と東海自然道を満喫する


コース・概略ルート
榛原駅→鳥見山公園(展望台)→東海自然歩道→高束城跡→高龗神社→初瀬ダム(まほろば湖)→長谷寺(14時30分)→近鉄・長谷寺駅(14時30分)(14Km)
出発前のストレッチ体操 山側の田圃には
早くも早苗が
鳥見山公園までの
上りの急坂を進行
鳥見山公園に到着
見晴台展望台へ 展望台からの
大和盆地の絶景を
南方面の
宇陀の山々を眺望
ツツジを愛でながら
昼食タイム
桧林が続く東海自然歩道 高龗神社 山道を抜け
まほろば湖を望む
長谷寺門前

フォトギャラリーへ 




●5月4日(土・祝) 万葉のふるさと”大和三山“めぐり


コース・概略ルート
畝傍駅→神武天皇陵→畝傍山口神社→畝傍山→若桜友苑→橿原公苑→大官大寺跡→香久山→藤原宮跡→耳成山→JR・畝傍駅(17Km)
スタート(JR畝傍駅前)
多数のご参加
有難うございます
綏靖天皇陵横の歩道を
整然と進行
神武天皇陵に参拝 畝傍山頂上からは
急な坂道を下りました
昼食会場の
橿原公苑に到着
午後のスタート
(橿原公苑)
天岩戸神社から
香久山を目指して進行
香久山頂上で休憩
山頂からの眺望を
楽しみました
耳成山を目指して
藤原宮跡を北上
耳成山頂上で
三角点を確認
耳成山口神社に
参拝後に下山
ゴール(北八木町)
大和三山を制覇
お疲れさまでした

フォトギャラリーへ 


今月・来月の 例会案内



●5月25日(土)〈特別大会〉第5回:大和の国中(くんなか)・奈良盆地一周ウオーク
        神話のふるさと葛城古道を歩く


コース・概略ルート
船宿寺→高鴨神社→極楽寺→ 一言主神社→九品寺→六地蔵石仏→鴨山口神社→JR・御所駅
集合場所(集合時間)
JR・近鉄・吉野口駅(9:30)
距離
18km
認定、その他
参加料:1回一律 500円
「JRふれあい」



●5月29日(水) 馬見古墳群・馬見丘陵を訪れチャレンジデーに参加


コース・概略ルート
高塚地区公園→かつらぎの道→三吉石塚古墳→竹取公園→馬見丘陵公園(巣山古墳・ナガレ山古墳)→ほのぼの公園→JR・志都美駅
集合場所(集合時間)
JR・香芝駅 (9:30)
距離
12Km
認定、その他
「JRふれあい」「39ウオーク香芝市・広陵町・上牧町」

★このページのトップへ戻る



●6月15日(土) 外鎌山(忍坂山)から忍坂・倉橋・宮都めぐり


コース・概略ルート
外鎌山(とかまやま:292m)→鏡女王忍坂墓→舒明天皇陵→石位寺→倉橋溜池→崇峻天皇陵(倉梯宮)→稚桜宮→安倍文殊院→JR・近鉄・桜井駅
集合場所(集合時間)
近鉄・朝倉駅 (9:30)
距離
12km
認定、その他
「39ウオーク桜井市」



●6月26日(水) ”だるま発祥の地から笹ユリの町”上牧町を歩く


コース・概略ルート
達磨寺→片岡城址→伊邪那岐神社→滝川遊歩道→貴船神社→淨安寺→雨乞い地蔵→高塚地区公園→JR・香芝駅
集合場所(集合時間)
JR・王寺駅 (9:30)
距離
13km
認定、その他
「JRふれあい」「39ウオーク王寺町・上牧町・香芝町」



●6月29日(土)〈特別大会〉第6回:大和の国中(くんなか)・奈良盆地一周ウオーク
        葛城山麓から当麻の里を巡る


コース・概略ルート
葛木坐火雷神社(笛吹神社)→道の駅・かつらぎ→綿弓塚→當麻寺→石光寺→阿日寺→狐井城山古墳→JR・香芝駅
集合場所(集合時間)
JR・御所駅(9:30)
距離
15km
認定、その他
参加料:1回一律 500円
「JRふれあい」

★このページのトップへ戻る




☆過去のすべての作品は 「バックナンバー」 から見ることができます

・2018年度 投句回数上位者

回/掲載日
  第99回 / 2019年5月16日(木)
お題
 『新人』  2019年5月15日(水) ツツジの鳥見山と東海自然道を満喫する
作品
  • 入社式 どちらが親か 本人か      橿原市   諌原良子
  • ニューハーフ 訳が分からぬ 新人類   大阪市   漆畑昌己
  • 先輩が 手厳しいのも 覚悟せよ     京都市   遠藤スエ子
  • 新人は もてはやされて 泣かされて   大和郡山市 大﨑正夫
  • 新人に やっとの笑顔 お昼どき     奈良市   大西 勝
  • 新人の 背広姿は 清々しい       斑鳩町   奥森節子
  • 毎日が 新人のつもりで 老令も忘れ   田原本町  片桐まゆみ
  • ユニホーム 身につく頃に 慣れてくる  三郷町   木村泰子
  • 人生も いつも輝く 新人で       奈良市   桒原眞理子
  • 新人は 集団感染 五月病        奈良市   沢田敏夫
  • 大谷さん 新人賞の 次はなに?     河合町   塩谷和久
  • お局も 相手に出来ぬ 新人類      大和郡山市 杉本 直
  • 新人の マニアル通りの 声ひびく    名張市   高尾順子
  • ふけ顔で ニューフェイスと 言われても 橿原市   塚本一男
  • 新人に 戻れるなら 戻りたい      生駒市   中井文彦
  • 「新人ね!」 嫌味ことばと 誉めことば 橿原市   中西光和
  • 新人の 歯科衛生士で 手がグーに    橿原市   仁科和子
  • ニューフェイス 体も態度も デカくなり 大和郡山市 野村宣博
  • 点滅で 止まるは新人 行くベテラン   堺市    福井幸一
  • 新人種の 新人さんには 勝てません   宇陀市   松本光子
  • 新人の 力に負けず ゴールイン     香芝市   丸山順介
  • 古参には 無い新人の 目の光      橿原市   森本 栄
  • 新人は 私もあった 思い出す      天理市   やまさと
  • ニューフェイス 天皇陛下 バンザーイ  五條市   山森利広
  • 五月病 頑張る新人 一歩出し      守口市   横井洋子
  • 新人と 上手下手なし ウォーキング   生駒市   横田正典
  • うぐいすの 舌たらず鳴く 鳥見山    大和郡山市 米村寿一
  • 新人王 やっと出ました 大谷君     奈良市   一ファン

回/掲載日
  第98回 / 2019年5月4日(土・祝)
お題
 『連休』 5月4日(土・祝) 万葉のふるさと”大和三山“めぐり
作品
  • 連休は 書類作りに あけくれて     橿原市   諌原良子
  • 十連休 今の我が家は 終身休      大阪市   漆畑昌己
  • 海外に 行った夢見て 寝て過す     京都市   遠藤スエ子
  • 十連休 我家の暮し 変わりなし     大和郡山市 大﨑正夫
  • 連休の 中日に晴れて ああラッキー   京田辺市  太田勝淳
  • 定年後 過ごす毎日が 連休       大和郡山市 岡野代里子
  • カレンダー ながめため息 十連休    斑鳩町   奥森節子
  • 十連休 行列みながら 寝る至福     安堵町   柏尾信尚
  • よそごとか 日々日曜の マイペース   三郷町   木村泰子
  • 連休中 元号かわる 祝令和       奈良市   沢田敏夫
  • 呑んで観て 四畳半より 出ぬ連休    河合町   塩谷和久
  • 十連休 それがどうした わしゃ毎日   大和郡山市 谷  博
  • 連休は なんじゃもんじゃで すぎてゆく 橿原市   塚本一男
  • 連休も 人人人で テレビ見る      生駒市   中井文彦
  • 連休で 山道高速も 沈滞中       橿原市   中西光和
  • 連休も 今さらながら 行くとこなし   橿原市   仁科和子
  • 連休中 遊び疲れて 又連休       大和郡山市 野村宣博
  • 十連休 わたしゃ年中 連休だ      堺市    福井幸一
  • 連休で こずかいすっきり 減りました  宇陀市   松本光子
  • 十連休 胃袋休めて ダイエット     橿原市   森本 栄
  • 祝改元 何処も彼処も 数珠つなぎ(連球)大阪市   山口勝司
  • 連休は 鬼嫁ますます きばを出す    天理市   やまさと
  • 災害よ 令和の時代 連休ね       五條市   山森利広
  • あたえられ 嬉し悲しき 十連休     守口市   横井洋子
  • 連休は 休業多くて こまるだけ     生駒市   横田正典
  • ながやすみ 体にわるい ひとあるき   奈良市   吉田勝輔
  • 山里に にぎわい魅せる 鯉のぼり    大和郡山市 米村寿一
  • 「番外」
  • 青空に 強い決意と 叩き貼る      京都市   遠藤正人
  • 春雨で 桜じゅうたん 川下り      横浜市   谷田部往

回/掲載日
  第97回 / 2019年4月17日(水)
お題
 『はる』  4月17日(水) 大仏鉄道遺構と当尾の里”石仏巡りと浄瑠璃寺”を訪れる
作品
  • 春つらき すぎかひのきか 花粉症     橿原市   諌原良子
  • 春なのに 懐具合 まだ真冬        京都市   遠藤スエ子
  • 春風に ウグイスも声 なめらかに     大和郡山市 大﨑正夫
  • うぐいすの 鳴声と共に 春が来た     京田辺市  太田勝淳
  • 春野菜 みまもりそだて 虫くいに     斑鳩町   奥森節子
  • 花粉連れ 辛く嬉しい 春が来た      田原本町  片桐まゆみ
  • 春うらら 眠い目こすり ウオークへ    三郷町   木村泰子
  • 春風に 乗って黄砂&PM2・5      奈良市   沢田敏夫
  • 思い出す 春のうぐいす 恋の頃      河合町   塩谷和久
  • 孫つどい レシートたまり さいふはる   名張市   高尾順子
  • 冬過ぎて 突然の夏 春はどこ       橿原市   塚本一男
  • 春になれば お金さよなら シーズンに   生駒市   中井文彦
  • 春うらら 霞みが揺れて うすら呆け    橿原市   中西光和
  • 花が咲き ネコも恋する 春うらら     大和郡山市 野村宣博
  • 孫二人 大学・高校 春が来た       堺市    福井幸一
  • 春よ来い いくら早くても 人喜こぶ    宇陀市   松本光子
  • 里の春 萌え出る若草 いとおしむ     香芝市   丸山順介
  • 歩く会 今日も湿布が 人気者       大和郡山市 みっちゃん
  • 杯に 舞う淡き恋夢 桜花         橿原市   森本 栄
  • 春つむじ 忖度したと 見栄をはる     大阪市   山口勝司
  • 桜過ぎ 手招きしてる チューリップ    木津川市  山村晴美
  • 古希になり 迎えた春や ウオーキング   五條市   山森利広
  • 何になる 雪が溶けたら 春になる     生駒市   横田正典
  • この春は 元号継ぎで 大わらわ      奈良市   吉田勝輔
  • 木々枝から もえぎ色の葉 顔を出し    大和郡山市 米村寿一

回/掲載日
  第96回 / 平成31年3月23日(水)
お題
 『うぐいす』  平成31年3月23日(土) 名勝”月ケ瀬梅林”ウオーク
作品
  • 選挙前 うぐいす嬢の たくましさ         橿原市   諌原良子
  • ウグイスの 声に連れられ 野路を行く       京都市   遠藤スエ子
  • うぐいすは 甲子園から 鳴き始め         大和郡山市 大﨑正夫
  • 梅の香に 初音の響き 寿命延ぶ          奈良市   大西 勝
  • ウグイスの 声山里に 春を呼ぶ          斑鳩町   奥森節子
  • ほーほーけ(呆気)きょ(今日)は梅見の いい日和 京都市   島 正人
  • 間違うな うぐいすじゃない オレめじろ      大和郡山市 谷 裕隆
  • へたくそな 君は練習 不足ですか         橿原市   塚本一男
  • うぐいすの 鳴き声聞いて 心地良い        生駒市   中井文彦
  • ホーホケキョ 私も飛ぶよ 梅林を         橿原市   中西光和
  • 登り坂 ホーホケキョに 励まされ         橿原市   仁科和子
  • 一鳴きに 笑顔も満開 月ヶ瀬峡          大和郡山市 野村宣博
  • うぐいすと 言われた声も 一昔          堺市    福井幸一
  • 雨一人 うぐいす一羽 梅の枝           橿原市   森本 栄
  • うぐいすの なき声かわる じょうずにね      天理市   やまさと
  • 名勝月ヶ瀬 鶯鳴けば 星五つ           木津川市  山村晴美
  • うぐいすも 平成最後の ホーホケキョ       五條市   山森利広
  • うぐいすの 声にまさらじ 観梅の人        京都市   矢野和子
  • 初音から 日に日にうまく 気が和む        生駒市   横田正典
  • 静かなる 梅のさやけき 聞こえぬか        大和郡山市 米村寿一
  • うちのヨメ いくつになっても うぐいす嬢           匿名さん