ようこそ!
NPO法人奈良県ウオーキング協会オフィシャルホームページへ!

NPO法人奈良県ウオーキング協会は、ウオーキングを通じて地域のコミュニティーと連携し、明るい社会に向けて皆様の健康や生きがい作りのために、積極的に貢献していきます。
日本はじまりの地、大和の歴史を訪ね、四季折々の地を楽しく仲間と一緒に歩きます。
全国トップの史跡巡りや古くから伝わる行事へ参加できる例会を計画、実施しております。初心者も歓迎!ご参加お待ちしております。



新着情報

直近の例会報告


☆過去の例会報告は「バックナンバー」から見ることができます
☆画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像を見ることができます

●9月16日(土) 古墳めぐりと彼岸花と案山子


コース・概略ルート
橿原神宮前駅(9時45分)→丸山古墳→植山古墳→菖蒲池古墳→亀石→岡寺→石舞台古墳→稲淵案山子ロード→朝風峠→高松塚古墳→近鉄・飛鳥駅(14時頃)(14km)
雨の中、
ご参加 
ありがとうございます
雨中のスタート 丸山古墳。
今日は眺めるだけ。
植山古墳。
史跡整備工事中です。
菖蒲池古墳。
石室内の石棺を見る
参加者の方々。
橘寺。
彼岸花もわずかに
咲いています。
石舞台古墳に到着 棚田を見ながら歩きます
案山子ロードを歩きます 今年のジャンボ案山子は
「忍者」
朝風峠に咲く彼岸花 飛鳥駅に無事ゴール。
雨の中、お疲れ様でした。

フォトギャラリーへ



●9月6日(水) 竜田川から斑鳩の里を歩く


コース・概略ルート
王寺駅(9時50分)→わかくさ橋→三室山→竜田公園→念仏橋→藤ノ木古墳→法隆寺→法輪寺→法起寺→上宮遺跡公園→JR・法隆寺駅(13時50分頃)(13Km)
雨模様の中、
ご参加
ありがとうございます
JR王寺駅から
スタートします
三室山の神岳神社前を
通ります
竜田川沿いを歩いています
つれづれの道を歩いています 藤ノ木古墳で一休み 西里の町並みを通って、
法隆寺へ
昼食休憩後、
法隆寺南大門から
再スタート
斑鳩神社に参拝します 法輪寺三重塔を目指します 法起寺三重塔を後にします 蒸し暑い1日、
お疲れ様でした。

フォトギャラリーへ


今月・来月の 例会案内


10月4日(水) 日本最古の山の辺の道を歩く

コース・概略ルート
石上神宮→天理観光農園→竹之内環濠集落→天理市トレイルセンター→櫛山古墳→景行天皇陵→檜原神社→大神神社→金谷の石仏→JR桜井駅
集合場所(集合時間)
JR天理駅(9:30)
距離
17km・9km(中間)
認定 その他
「JRふれあい」「500選奈良-01」「39ウオ-ク天理市・桜井市」



10月18日(水) 大仏鉄道遺構めぐり

コース・概略ルート
観音寺橋台→鹿背山橋台→梶ヶ谷隧道→赤橋→梅美台公園→松谷川隧道→鹿川隧道→鴻ノ池球場→大仏鉄道記念公園→JR奈良駅
集合場所(集合時間)
JR加茂駅(9:30)
距離
13km
認定 その他
「JRふれあい」「39ウオ-ク奈良市」

★このページのトップへ戻る




☆過去のすべての作品は 「バックナンバー」 から見ることができます

回/掲載日
  第60回 / 平成29年 9月16日(土)
お題
 『案山子』  平成29年 9月16日(土) 古墳めぐりと彼岸花と案山子
作品
  • 古着より 派手なコスプレ 今ウケる     大阪市   漆畑昌己
  • リアルさに アッと驚き 目が点に      京都市   遠藤スエ子
  • 案山子コン 昔はお古 今は新        生駒市   中井文彦
  • 俺はまだ 一本足で わら仕立て       橿原市   中西光和
  • 雨なのに 棚田の案山子 お出迎え      橿原市   仁科和子
  • 俺案山子 歩いてみたい ネオン街      大和郡山市 野村宣博
  • 蓑笠も 今じゃ帽子と 普段着に       堺市    福井幸一
  • 飛鳥路は かかしどんどん 大にぎわい    宇陀市   松本光子
  • 眼が会った ぎょろ目のかかしと にらめっこ 香芝市   丸山順介
  • 自動せぬ 案山子や哀れ 畦に花       橿原市   森本 栄
  • 案山子さん 季節限定 笑顔人        天理市   山田理美
  • 台風で 案山子もしょんぼり なみだ顔    香芝市   山田 亨
  • 目的が 世相反映 さまがわり        奈良市   吉田勝輔
  • 一人立つ 稲穂の中の カカシかな      大和郡山市 米村寿一

回/掲載日
  第59回 / 平成29年 9月 7日(木)
お題
 『残暑』  平成29年 9月6日(水) 竜田川から斑鳩の里を歩く
作品
  • 老体に 残暑厳しき 熱中症       橿原市   諌原良子
  • 涼しさに 夢か現つつか 冥土かな    京都市   遠藤スエ子
  • 曇天で 厳しさ和らぐ 残暑かな     大和郡山市 大﨑正夫
  • 里に吹く 九月の風の間に 蝉の声    田原本町  片桐まゆみ
  • ミサイルも 残暑も忘れ つれづれの道  五條市   河田光子
  • 行く夏を 惜しんで過ごす 残暑かな   奈良市   沢田敏夫
  • 扇風機 エアコン窓開け 悩む夜     河合町   塩谷和久
  • 秋想う 残暑飛び散る 竹の風      東大阪市  四方秀応
  • 古寺巡る 風に偲ばん 暑き夏      京都市   島 正人
  • 残暑でも お背戸の隅で 虫の声     大和郡山市 杉本奈央
  • 身がだるい わたしの中に 残暑あり   名張市   高尾順子
  • 猛暑日 真夏日もいつ 残暑に      生駒市   中井文彦
  • 残暑いや 北風恋し 今の僕       橿原市   中西光和
  • 残暑にも 負けじウオーク 年忘れ    橿原市   仁科和子
  • 残暑でも 朝から楽しく ウオーキング  大和郡山市 野村宣博
  • 暑さゆえ 立秋過ぎても 出せぬ文    堺市    福井幸一
  • 残暑にも アカネ飛び交う 秋模様    宇陀市   松本光子
  • 残暑にも 負けず歩くぞ 老ウオーク   香芝市   丸山順介
  • 蝉鳴かず 亡骸に見る 残暑かな     橿原市   森本 栄
  • 年毎に 応える暑さ 峠越す       大阪市   山口勝司
  • ビール腹 残暑が続き ひっこまず    香芝市   山田 亨
  • 秋の虫 暑さ緩まず 熱中症       生駒市   横田正典
  • すずムシの 鳴き声耳に ホットする   奈良市   吉田勝輔
  • 残暑の 追いだしはかる つくぼうし   大和郡山市 米村寿一
  • 残暑でも 妻のヌードは ノーサンキュウ 大和郡山市 只の恐妻家
  • 色付き初めた柿ノ実ながめ 斑鳩道行く 高齢者の群れ
                        八尾市   山本定雄

回/掲載日
  第58回 / 平成29年 8月2日(水)
お題
 『蝉』   平成29年8月2日(水) <四季巡り・夏> 高円山の火床見学と 大乗院のサルスベリ
作品
  • せみしぐれ 今夏はしずか 温暖化?    橿原市   諌原良子
  • 蝉しぐれ 浴衣の妻も セミヌード     大阪市   漆畑昌己
  • 蝉時雨 蝉に悪いが 喧しい        京都市   遠藤スエ子
  • 高温で 更に高まる セミの声       大和郡山市 大﨑正夫
  • 大文字 火床眺めて せみしぐれ      五條市   河田光子
  • 火床ゆく セミのエールで がんばるぞ   吉野町   昆布壽子
  • 熱帯夜 蝉の声聞き 暑さ増す       奈良市   沢田敏夫
  • 夏過ぎず 蝉の脱け殻 我もまた      河合町   塩谷和久
  • 夏ですよ 梅雨が明けたと セミが鳴く   大和郡山市 谷 裕隆
  • みーみーみ どっち勝ってる 家のうちそと 橿原市   塚本一男
  • 蝉時雨 うとうと昼寝 子守唄       生駒市   中井文彦
  • せみ元気 俺はグロッキー 午後3時    橿原市   中西光和
  • せみの声 負けじ我が家の テレビ音    橿原市   仁科和子
  • 昼寝かな セミも真昼にゃ 鳴きはせぬ   大和郡山市 野村宣博
  • 七年も 苦労したんだ もっと鳴け     堺市    福井幸一
  • 懸命さ 心揺さぶる 蝉しぐれ       大阪市   山口勝司
  • 高円山 セミも拍手で カナカナと     香芝市   山田 亨
  • 高円の 火床に導く セミの声       守口市   横井洋子
  • うるさいが なぜか厭わぬ セミ時雨    生駒市   横田正典
  • 晴れた日の 目覚まし時計 セミの声    奈良市   吉田勝輔
  • 散々に 高円山の 蝉しぐれ        大和郡山市 米村寿一