今日のウオークは昨年実施したチャレンジウオーク「うるはしの大和路一周ウオーク」の2年目で、本年、第1回目の開催となりました、昨年と同様に1月から6月の間、6回に分けて奈良盆地を一周する特別大会です。
JR王寺駅前から参加者を受付場所の大和川河川敷の「大和川ふれあい広場」へ誘導、ここで受付と出発式を行い、参加者259名(その内初参加者110名)はストレッチ体操の後10時頃、雲一つない晴れ渡った空の下元気にスタート、河川敷のランニング道を東へ進み昭和橋を北側へ渡り王寺町を後にして斑鳩町神南地区の住宅街へ進み、最初に訪れたのは住宅団地に囲まれた「三室山」へ、この山は、古来より神の鎮座する山とされていて標高82mの小さな山で、山の中腹には、その神々が祀られている「神岳(かみおか)神社」が鎮座、その神社から「三室山」を縦断し北面の急坂を下り竜田川へ出ました。
竜田川沿いの県立「竜田公園」へ、春は桜、秋は紅葉の名所として整備された遊歩道を北へ進み竜田大橋で公園と別れ東へ、国道25号から旧街道の大阪と奈良を結ぶ奈良街道筋に入り、商家や旅籠が軒を並べ栄えた竜田地区へ、今も町家や商家が残る古い町並みの街道沿いに鎮座する法隆寺の鎮守社として創建された「龍田神社」から斑鳩町役場を経て、整備された直径約50m・高さ約9mの円墳で国史跡の「藤ノ木古墳」へ、ガラス窓越しに羨道を覗き込み石棺を見る参加者等々、ここで列詰め休憩を取りました。

古墳から暫く進んで、法隆寺を支えた宮大工集団の地区であった「西里地区」に入り、築地塀の家が軒を連なる趣のある「歴史的町並み・西里」を通過し、西大門から「法隆寺」境内に入り五重塔を望みながら、現在、法隆寺中門他二棟の保存修理工事現場の前から東へ「大宝蔵院」前付近の広場でトイレ休憩を取りました。
休憩後は、東大門から夢殿前を経て北へ、重厚な築地塀に挟まれた道を北へ「法隆寺」境内を抜け静な佇まいの法隆寺北地区の小集落を抜け「斑鳩の里」の北方に位置する斑鳩三塔の一つの「法輪寺・三重塔」を目の前に見て進み、まもなく「法輪寺」へこの辺りからは右前方の奈良盆地の景色は大きく広がり、ここから先、列は県道9号沿いの奈良自転車道を更に北東方面に歩み、三つ目の「法起寺・三重塔」を右に見ながら「斑鳩の里」を後にして大和郡山市に入り、長蛇の列は整然と歩みながら沿道の変化する景色を望みながら更に自転車道を上り下りして、淡々と東へ東へと進み、途中の「慈光院」門前を経て、富雄川に架かる富雄橋を渡り、左岸の堤防道路を北上し暫くして九頭上池公園の北側に位置する大型店舗の南側の空き地広場に先頭は12時頃にアンカーは10分程度の遅れで到着、ここで、太陽が降りそそぐ陽だまりの中、昼食休憩を摂りました。

午後は12時40分にスタート、さらに富雄川左岸の堤防道路を北上し暫くして富雄川から別れ東へ進み「奈良県郡山総合庁舎」裏の道から田園風景が広がる田畑の中の道を北へ北へと進み、「大和中央道・県道249号」の田中町垣内交差点に出て、大規模商業店舗の北側を東へ進み郡山市街地に入り、県道9号の矢田口交差点から豊臣秀吉の異母弟で豊臣秀長の墓所「大納言塚」へ、更に閑静な住宅街を通り抜け「郡山城址公園・西公園」へ、ここでトイレ休憩と小休止を取りました。
休憩後は、「郡山城跡」内を修復整備された石積みの天守台を左に望みながら城跡から近鉄橿原線を渡り郡山市街地中心部へ入り「やまと郡山城ホール」前から市街地を抜け九条町にある「平城京西市跡」から「秋篠川」左岸の堤防道路の自転車道に進みました。
自転車道に進んで暫くして奈良市域に入り更に北上しながら、のどかな田園風景が右前方の遠くは奈良若草山等青垣の山々を望み、又、左前方には「薬師寺」の西塔や現在東塔の解体修理中の覆い屋を目の前に望み、長蛇の列は進み「秋篠川」から別れて西に「薬師寺」へ紅白の梅がちらほら咲く境内を抜け、薬師寺の築地塀と松並木の間の道から静かな佇まいの住宅が連担する道を北へ進み「唐招提寺」に出て、門前の駐車場で今日最後の列詰めとトイレ休憩を取りました。

次に「唐招提寺」を後にして、再び「秋篠川」左岸の自転車道を太陽の日差しを背に受けて、疲れた表情の参加者も見受けられましたが、快調に歩みは進み更に北上を続け国道308号から県道1号を東に進路変更し、前方には若草山や春日の山々を望みながら進み、先頭は15時頃、アンカーは約10分遅れで「平城京跡・朱雀門」前に到着しました。
ここ「平城京跡」では25日から奈良県のイベントである「奈良大立山まつり」が開催されていて、その見物に配慮して、此処で取り敢えずゴールとしまして、完歩証明の斑鳩町のマスコットキャラクターで「柿食えば 鐘が鳴るなり法隆寺」のイメージから生まれた、塔と柿をモチーフにした『パゴちゃん』を印刷した「IVV」を手渡し「立山まつり」の見物等される大半の参加者と別れ、残る参加者は「平城京跡」を後にし「大宮通り・国道369号」を東へ進み、油阪交差点から南へ暫くしてJR奈良駅に15時30分頃最終ゴールしました。
 最後に23kmの長距離、天候にも恵まれ皆様には無事に完歩されました、大変お疲れ様でした、次回以降のご参加お待ちしております。