ようこそ!
NPO法人奈良県ウオーキング協会オフィシャルホームページへ!

NPO法人奈良県ウオーキング協会は、ウオーキングを通じて地域のコミュニティーと連携し、明るい社会に向けて皆様の健康や生きがい作りのために、積極的に貢献していきます。
日本はじまりの地、大和の歴史を訪ね、四季折々の地を楽しく仲間と一緒に歩きます。
全国トップの史跡巡りや古くから伝わる行事へ参加できる例会を計画、実施しております。初心者も歓迎!ご参加お待ちしております。


【ご案内】

☆各項目をクリックすると詳細な情報を見ることができます

訂正とお詫び
2021年度 大和の国中(くんなか)
奈良盆地1周ウオーク完歩認定証


 完歩証の裏面
  ・右側、シリーズ予定表は日程通り、
      日付の間違いはございません。
  ・左側、円形の日付が 第5回から第9回まで
      間違って印字されています。

 訂正印刷はいたしませんので、
 IVV横の完歩シールを日付に張り付けて
 ご利用くださいますようにお願い申し上げます。

緊急事態宣言を受けて



☆全文はここをクリックしてご覧ください。
新型コロナウイルス感染症対応下での
年間表彰について


 ※100回、200回達成者
   ・実施した例会に参加した回数をカウントし
    対象者を表彰します。

 ※ ベストウオーカー
   ・本年度は表彰致しません。
 ※ マスターウオーカー
   ・本年度は表彰致しません。

 ※ 干支印(通常は年間15回以上参加者に押印)
   ・本年に限り干支押印用の板をお持ちの方は
    参加回数に関係なく押印します。
    ただし、押印できる余白がある方のみ。

    なお、次年度(令和3年)は年間15回以上
    参加された方(押印余白のある方のみ)に
    押印します。




 開催日時:令和2年11月12日(木)~令和3年4月16日(金)
 2-1 古代の記憶が眠る飛鳥の里へ(飛鳥京周辺ルート)
 2-2 街道がつなぐ古墳と国宝(桜井コース)
 2-3 街道がつなぐ古墳と国宝(天理コース)
 2-4 葛城・秋津の郷めぐり
 2-5 記紀・万葉のロマン満喫 聖徳太子ゆかりの王寺の里

☆実施要項やコースの詳細につきましては
 「ここ」をクリックしてください。




☆全文、申込書はここをクリックして
 ご覧ください。

新着情報


直近の例会報告

☆過去の例会報告は「バックナンバー」から見ることができます
☆画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像を見ることができます

●2月17日(水) メモリアル設立ウオーク


コース・概略ルート
JR郡山駅→羅城門跡→九条公園→薬師寺→唐招提寺→朱雀門→大極殿→(中間ゴール近鉄西大寺駅)→JR奈良駅
スタート
羅城門跡を目指して1班が進む
九条公園で
列詰め後に(1班)出発
九条公園を出て
秋篠川を北上する(2班)
西塔と東塔を背景にして
秋篠川を横断(2班)
唐招提寺で列詰め後に
出発する2班
遣唐使船を見学する2班 平城宮跡
遺構展示館前広場で昼食
午後は中間ゴール組と
JR奈良駅に分かれて
スタート
小子部門跡からミナーラへ ミナーラ前から
東(市役所方面)へ
大宮町4丁目の三叉路付近 ゴール JR.奈良駅西口
お疲れ様でした
寒い中ご参加いただき
有難うございました

フォトギャラリーへ 


●2月13日(土) 幻の車坂古道を行く


コース・概略ルート
吉野口駅→保久良古墳→坂合黒彦皇子の墓→今木甲神社(今木公民館)→泉徳寺→ 車坂古道→石塚遺跡→(高美台コミュニティセンター)→大淀町役場→下市口駅(11km)
保久良(ほくら)古墳 横穴式石室
羨道部が抜けています
阪合黒彦皇子墓へ 今木甲神社
泉徳寺 泉徳寺に隣接して位置する
蔵王権現堂
足元の悪い上りの山道
車坂古道
古道を上り石塚遺跡へ
桧垣本八幡神社

フォトギャラリーへ 


今月・来月の 例会案内



●3月13日(土) 総会ウオーク(中止とさせていただきます)


コース・概略ルート
新型コロナウィルスの関係から、総会が“書面総会”となりますので
総会ウオークは中止とさせていただきます。
集合場所(集合時間)
距離
認定、その他




●3月17日(水) 〈四季めぐり・春〉明日香路から高取町”町屋の雛めぐり”


コース・概略ルート
飛鳥駅→猿石・欽明天皇陵→鬼の俎板・雪隠→亀石→橘寺→中尾山古墳→高松塚古墳→キトラ古墳→上子嶋神社→植村家長屋門→土佐街道(街の駅・城跡)→壺阪山駅
集合場所(集合時間)
近鉄飛鳥駅 (9:30)
距離
11km
認定、その他
「39ウオーク明日香村・高取町」



●3月27日(土) <特別大会>大和の国中・奈良盆地一周ウオーク 第3回目
        神話のふるさとの古道”葛城の道から巨勢の道”を行く


コース・概略ルート
御所駅→鴨山口神社→六地蔵石仏→(葛城の道)→九品寺→一言主神社→極楽寺→ 高鴨神社→風の森峠→船宿寺→(巨勢の道)→吉野口駅
集合場所(集合時間)
JR/近鉄御所駅 (9:30)
距離
健脚・18km
認定、その他
参加料:1回一律 500円
「JRふれあい」

★このページのトップへ戻る




☆過去のすべての作品は 「バックナンバー」 から見ることができます

・2019年度 投句回数上位者

回/掲載日
  第130回 / 2021年2月17日(水)
お題
 『すき』  メモリアル設立ウオーク
作品
  • 気にするな すきこそものの じょうずなり  橿原市   諌原良子
  • 好きと書き そっと背中を 抱きしめる    京都市   遠藤スエ子
  • 花が好き 果物も好き みんな好き?     大和郡山市 大崎正夫
  • すきやきを 食べる二人は すきどうし    大和郡山市 岡野代里子
  • マーガレット 花びら取って 好き嫌い    斑鳩町   奥森節子
  • 好きな道 迷わず進む 子にエール      三郷町   木村泰子
  • 有頂天 好きな人には スキ見せぬ      田原本町  木矢保和
  • 永遠の愛 誓いはしたが 今バツ3      橿原市   清末 貴
  • 好き嫌い タンポポの花 占いの時      河合町   塩谷和久
  • から鋤を 知ってるわたしは むかしびと⁈  名張市   高尾順子
  • 牛丼は 吉野家松屋 いやすき家       奈良市   てっちゃん
  • 飲めないよ 美人が来れば 気が変わる    生駒市   中井文彦
  • 子ども好き さわいではしゃいで 楽しいわ  斑鳩町   中谷計江
  • 好き好きと 若い二人は スキだらけ     大和郡山市 野村宣博
  • すきなこと あちこち歩いて よく食べる   宇陀市   松本光子
  • 好き嫌い 表裏一体 こころなか       橿原市   森本 栄
  • じじもすき ばばもすきと言う まごが大すき 桜井市   山田まゆみ
  • コロナ下に 花鳥風月 愛でて好し      木津川市  山村晴美
  • バレンタイン 好きな子からは おくられず  生駒市   横田正典
  • 好き好きと言われても わたしゃあんたに ほれちょらん
                          大和郡山市 米村寿一
  • 波高し 組織揺がす すきまかぜ       匿名さん
  • 好きなのに やがて二人に すきまかぜ    匿名さん

回/掲載日
  第129回 / 2020年2月13日(土)
お題
 『山道』   幻の車坂古道を行く
作品
  • 剣山 たてばい横ばい 命がけ       橿原市   諌原良子
  • 山道で 煩悩を払い 無の世界       京都市   遠藤スエ子
  • 久々の 山道登り ああしんど       大和郡山市 大崎正夫
  • 山の道 これが人生 ガンバレと      大和郡山市 岡野代里子
  • 冬枯れの 落葉ふみしめ 山登る      斑鳩町   奥森節子
  • 絶景は 頑張った人の ごほうびね     三郷町   木村泰子
  • 人生に 山道あらば 苦楽あり       田原本町  木矢保和
  • 雷鳥と 遭遇夢見つ 険路行く       橿原市   清末 貴
  • 山の中 一人で歩けぬ 内弁慶       奈良市   杉本奈央
  • 山路も しゃべくり歩けば 足軽し     名張市   高尾順子
  • 山道も 歩き慣れれば ただの道      大和郡山市 谷 裕隆
  • 山道も 一気に登れぬ 年齢とし 感じる     生駒市   中井文彦
  • 山道を くだる心は すがすがしき     斑鳩町   中谷計江
  • 山道も 猪鹿どもに 制覇され       大和郡山市 野村宣博
  • 皆がみな 黙して登る 山の道       御所市   藤川優二
  • 山道は 登って降りて 私の人生      宇陀市   松本光子
  • 山道に 足を労わる 傘寿かな       香芝市   丸山順介
  • 山道は 歩き慣れてる まかしとき     宇陀市   みっちゃんズ
  • 落葉道 岩道苔道 雪の道         橿原市   森本 栄
  • いにしえの 歴史をしのびつつ 山道を歩く 桜井市   山田まゆみ
  • 崖の側 こわごわ歩く ディスタンス    木津川市  山村晴美
  • マスクつけ のぼる山道 息つらし     五條市   山森利広
  • 車坂 古道で鼓動 ドキドキと       生駒市   横田正典
  • 武士もののふの 歩く姿に 物の怪や       大和郡山市 米村寿一
  • 杉木立 花粉マスクも 兼ねる春      詠み人知らず