曇り空で、時たま雨が降ってくるような天気の下、近鉄平群駅前「文化センター」に102名の方々にお集まりいただきありがとうございます。
今回のウオークには、コロナ禍の中で、どのような感染予防対策をたて、検温、手、指の消毒はもちろんマスクの着用など、どのようにして行われているのか、朝日、読売、奈良の三つの新聞社からの、取材がありました。
広々とした「文化センター」前の広場で距離も充分取り、久しぶりの出発式、ストレッチを行い2班に分かれて出発です。1班が出た後10分後に2班の出発です。
吉備内親王墓を通り、長屋王墓でトイレ休憩。長屋王の墓がこんな所にあるとは、ちょっとびっくり!。
竹林の細い道を通り、滑りそうな坂道を登り、船山神社へ。
生産量、日本一と言われる小菊の畑を眺めながら、平等寺から道の駅「くまがしステーション」へ。
約20分の休憩を取りました。この間に、参加者に配られました「ソフトクリーム」「コーヒー」の割引券で飲食。「血管年齢測定会」等で過ごし、昼食地の西宮古墳、中央公園へ。
丁度、雨もあがっており、食事にはラッキーでした。
午後は1班は12時10分、2班は12時20分に出発。
烏土塚古墳を通り、石床神社へ。それから本日の難所「足おれの道」へ。名の通り急な坂道を、途中で休憩をはさみ、やっとこさと登り終えました。ここから一望できる平群町の街並みの眺めは、最高です。
そして「総合スポーツセンター」へ到着。ここでトイレ休憩。
後は、下り坂で平群駅までは一本道。最後に2班が13時40分にゴール。
この時を待ってたかの如く、激しい雨が降ってきました。
参加者の方々は無事で、楽しんでお帰りになりました。