昨日の雨はウソのような曇一つない晴天のもと、大和小泉駅東広場に175名の方々がご参加いただきありがとうございました。
本日は、ならのむかしばなしNo31の土ぐも退治の主人神社がテーマです。解説は、天羽、尾花の両氏です。
ストレッチの後、元気よく出発です。
まず北へ、田園の中を歩きます。郡山西中学校から富雄川を渡り西へ。割塚古墳に到着です。水分補給列詰め休憩を取りながら、両氏から、古墳のお話しを聞きました。
次に主人神社へ。小さな神社で鳥居もありません。いわれなければ気が付かないでしょう。しかし立派な注連縄が、掛かっていました。狭いので少人数に分かれて参拝です。そのまま総合公園へ。少し早いですが昼食です。
この後、むかしばなし・主人神社の説明がありました。
11時55分に矢田寺へ向かいます。ここでも両氏による解説がありました。
12時20分に松尾寺へ出発です。本日の一番の難所である急坂と階段が待ち構えています。途中で休憩を取りながら必死に上ります。上りきるとそこには、大パノラマ国見台です。最高の眺めです。昨日の雨が空気をきれいにしてくれたみたいです。この眺めには、疲れも吹き飛ばしてくれそうです。
あともう少しで松尾寺です。途中で、昨日の風雨で大木が倒れて道に覆い被さっていました。松尾寺の階段が最後の上りです。足取りも重くどうにか到着です。
あとは、法隆寺の下りです。落葉に注意してくだります。途中自転車5台とすれ違いしました。法隆寺で最後のトイレ休憩を取りました。南大門から松並木を通り法隆寺駅へ。15時5分の到着でした。
暑くて長距離、しかもきつい上りの山道など皆様本当にお疲れ様でした。