今にも泣きだしそうな空のもと、JR法隆寺駅に126名もの方にお集まりいただきありがとうございました。
今回より、会員様の受付は、会員証にタッチするだけで受付完了というように大変簡素化されました。
出発式では、会長より、ワンデーウオークと総会ウオークのお話聞き、ストレッチを済まし、出発です。
富雄川までは、田畑の中に残っている廃線跡に沿ってあるきます。富雄川を渡り、今度は池の中に残っている橋桁跡を見に行きます。普段は、草が生えて近づけないのですが、冬場で草が無い為に、近くまで行く事ができました。にわか写真家のラッシュです。
次にコースから少し外れます。JRのガード下をくぐり抜け、JRに沿って歩きます。今度は踏切を渡り、善照寺へと向かいます。10時30分の到着です。ここには立派な「富生の松」(根上の松)があり全員に見ていただきました。
つぎに少し南にある広峰神社に寄り、トーク安堵カルチャーセンターへ。10時50分の到着です。ここでトイレ休憩をとりました。
次に、飽波神社、歴史民俗資料館を通り、名阪高速道にでます。ここから名阪道に沿って歩きます。まほろばインターを過ぎ、今度は名阪道のガード下をくぐり「サンヨー食品」の工場の横を通ります。どこからかいい匂いが漂います。今は道路になっていますが、廃線跡を歩きます。途中に、額田部駅跡が有りました。平端駅に到着し列詰め休憩です。横には築堤跡がありました。
ここから天理駅までは近鉄天理線として今も利用されています。昼食場所のファミリー公園駅に出発です。田畑の中を歩き12時15分に着きました。
午後は、13時に出発し、下ツ道に出て、二階堂駅まで北上します。あとは、天理線に沿って歩きます。途中左に、天理西中、二階堂高などがありました。列詰め休憩を三度ほど取り長い信号にも助けられ、長く伸びた列も収まり、無事に天理駅に14時30分に到着しました。
心配した雨にも会わず皆様にはお帰りいただきました。本当にお疲れ様でした。