素晴らしい五月晴れのもと、絶好のウオーキング日和になりました。
JR奈良駅に141名の方のご参加いただきました。本日は、久し振りのロングコースで、北山の辺の道をあるきます。
ストレッチを終え、まずは三条通りを北上し、興福寺五重塔の横を通り春日大社に向かいます。奈良公園も多くの人出でにぎわい、鹿たちも喜んでいるようでした。
春日大社の藤は、残念ながら終わってしまっていました。
新薬師寺から白毫寺の付近を通り山の辺道をあるきます。日差しも段々と強くなり暑くなってきました。列もだんだん長くなってきました。鹿野園の八坂神社に到着。列詰め休憩をします。ここで天羽リーダーよりお話がありました。
この後、鹿避けのある竹林の中を通ります。山の辺道から少し外れて昼食場所の「古市公園」に向かいます。12時10分に到着しました。
食後、空を見上げる人が出てきました。なんと青空の中に虹が、環水平アークという現象が起こっていました。暫しこの話題で盛り上がりました。12時45分に出発します。
崇道天皇陵から山の辺道に戻り円照寺に向かいます。左右の竹林には大きくなった太いタケノコが、沢山生えていました。
円照寺を過ぎると白川ダムまではただ歩くのみです。暑さも増し農免道路を歩く頃には列もたいへん長く伸び足取りもだんだんと重くなってまいりました。列詰め休憩を取りアンカーを待ちます。到着後、5分の休憩を取りさあ出発です。
白川ダムに到着。ここでも休憩を充分取りました。元気にダムカードを貰いに行く人も。ダムでは多くの人が魚釣りをされていました。横のグランドでは、ラグビーも行われていました。
ここから後は天理駅へ向かうだけです。途中列詰め休憩を1回取りました。
無事天理駅にゴール。15時15分でした。
暑い日差しの中、久し振りのロングコースの17キロ。皆様本当にお疲れ様でした。