午後から降雨の予報の中、どうにか持ちそうな感じのするややこしい天気のもと、JR郡山駅東口に87名の方にお集まりいただきありがとうございました。
大和郡山市内の三つの環濠集落を通り下ツ道を歩きます。
ストレッチの後、9時45分に出発です。
1kmほど歩き羅城門跡に着きました。ここで天羽スタッフよりガイド説明がありました。
この後、佐保川の東堤をあるきます。大師橋を渡り稗田の環濠集落にむかいます。そこの賣太神社に10時45分に到着。トイレ列詰め休憩をとります。ここでも、天羽スタッフのガイド説明がありました。
10時55分に出発し、若槻環濠集落に向かいます。ここで列詰め休憩をとりました。
そして番条環濠集落に向かいます。番条橋を渡ったところに小さな役小角像がありました。道路を横断し集落が近づくと環濠の一部が見えてきました。集落の中へ入り熊野神社で列詰め休憩をしました。
再度、下ツ道に戻り南下します。ムシムシと蒸し暑くなってきました。国道25号線に出ます。信号が長くこの間に水分補給をしてもらいました。高瀬川を渡ると伊豆七条町の集落が見えてきました。ここを通り過ぎると西名阪の高架です。ここをくぐり抜けると昼食場所の「下ツ道歴史広場」です。12時10分に到着しました。
食後、この後すぐ通る「嫁取り橋」の伝説を野村リーダーに語ってもらいました。
12時50分に出発です。道が狭く一列歩行です。すぐ「嫁取り橋」を通ります。何の変哲もない小さな川の小さな橋です。この先に京奈和道が見えてきます。その本手前右側に「菅田神社」の大きな鳥居がありました。京奈和道を陸橋でわたります。二階堂の街並みにはいります。近鉄の踏切です。これを渡ると二階堂駅が左手にあります。
すこし進むと心配していた雨がポツリポツリと降ってきました。予報は激しく降りそうなので急きょ予定を変更して二階堂駅で解散することに致しました。
最後まで歩きたい方もおられたと思いますがお許しください。
解散は13時10分でした。お疲れ様でした。